お酒を飲む前にと、CMに繰り返し放送されていますが

「ウコン飲料」は効果はあるでしょうか?

 

飲みすぎの人には物言わない臓器の肝臓には
効果があるそうです。

 

「ウコン飲料」が効果的なのでしょうか?
他のウコンがいいのでしょうか?

 

「飲み過ぎと二日酔い予防」をアピールした
ウコン飲料を愛用している人を多く見ます。

 

実は宴会の前にウコンが使われている別名ターメリックの
入ったカレーを少し食べるのがベストです。

 

ウコンの主要成分のクルクミンは、植物特有の
成分、ポリフェノールの一種でポリフェノールが持つ
抗酸化作用によって、アルコールの代謝能力を高めます。

 

ポリフェノールはウコンのみでなく、
赤ワインにも含まれています。赤ワインは飲み過ぎると
ポリフェノールは吸収は比例せず、二日酔いの恐れがあります。

 

ウコンのポリフェノールの抗酸化作用により、
アルコール代謝の過程でできた「アセトアルデヒド」
の分解も促すので、二日酔いの予防にも期待できます。

 

 

カレー粉の黄色い成分の「ターメリック」はウコンです。

カレーはルウや材料に脂質が多いため、クルクミンなど
を吸収しやすい体内環境で効果が期待できます。

 

宴会前にカレー?と御思いでしょうが
宴会後の締めのラーメンよりはよっぽど健康的です。
健康を気にする人は試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

※ウコンの雑学:

日本では、秋ウコン、春ウコンのほかに、
紫ウコンまたは夏ウコンと呼ばれる「我朮(ガジュツ)」
を含めた3種類のウコンがよく知られています。

 

世界にウコン属は50種類以上あります。見た目は
生姜のような形をしています。主にその根茎が食品、
香辛料、染料、薬として使われてきました。

 

別名ターメリックといわれカレーのルウの香辛料に使われ
カレーライスが一般的に黄色はターメリック、
ウコンの色になります。

 

ウコンは寒さに弱く、国内では寒い地域では育たなく、
沖縄と鹿児島の一部の地域でしか栽培されていません。

 

冬は鍋物も体か温かく、免疫効果も期待できます。
ウコン、またはターメリックの入った料理がベストですね。

つらい朝に悩み続けるより、琉球ウコンはじめてみませんか? 詳しくは>>

 

 

◎——————–メルマガ紹介———————–◎

※ 健康・美容・食生活・運動の見直しメルマガはこちら
http://goo.gl/UxvsqD

※ 特典付き:シークレット特典(全155ページ)
http://goo.gl/RcCJFr

◎——————————————————–◎

 

 

やわた 琉球ウコン

 

 

 

 

保存

保存