5年前 会社の検診で血糖値が高く、

2型糖尿病の予備軍と診断されました。 以後 毎年 同様な診断結果でしたが 自覚症状がないので、 「予備軍なのでまだ大丈夫」と思って放置していました。

 

ところが 最近になって 目がカスム等の症状が気になりはじめ 糖尿病の合併症の症状か?と不安になってきました。

 

そこでインターネットで「糖尿病予備軍 リスク」という キーワードで調べてみました。

 

すると、糖尿病予備軍でも脳梗塞や心筋梗塞などの 合併症が発症すること、 そして脳梗塞や心筋梗塞の場合、発症のリスクが健常者に 比べて3倍もあることアルツハイマー発症のリスクも 4.6倍とのことがわかりました これはやばい!と思い

いろいろな糖尿病改善法を探すうち 見つけたのが「つらい食事制限や運動不要の後藤式糖尿病改善法」です。

>> http://www.tounyo01.heihou.net/

 

 

 

このサイトでは、

「動脈硬化症による狭心症、心筋梗塞や脳梗塞等の合併症は、 糖尿予備軍でもどんどん増えてきている。」

という糖尿病専門医の 言葉が紹介されており、「糖尿病予備軍ならまだ大丈夫」ではなく 「糖尿病予備軍はもう正常ではない!」こと糖尿病予備軍の方こそ、

今の内に糖尿病を予防・改善することが重要なことが 強調されていました。

 

 

そして、この糖尿病改善法では薬に頼ることなく、 つらい食事制限や運動も不要で2型糖尿病を予防・改善できるそうです。

食後の血糖値の上昇を抑制するにはいろいろな方法があるらしく 選択肢が豊富で、それらの中から自分のライフスタイルにあった やり方を選んでわずかな努力で、マイペースで実施できる というではないですか。

 

糖尿病予備軍のリスクを知って沈んでいた私でしたが このサイトに出会ったおかげで、希望の光を見た思いでした。

ホームページを読んでみて、これなら私でも継続できると思います。

軽症、初期のうちに2型糖尿病を予防・改善するならこちら

→ >> 後藤式糖尿病改善法の詳細はこちら